世は並べて事も無し ホーム »2013年08月
2013年08月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

そういえばいまこんなんかいてる  

秋のティアに申し込んだので、新刊つくるよ!
こんなん今描いてます。
本来ならネーム→下書き→ペン入れ→仕上げと全ページずつやるんだけど
今回は3ページくらいずつ完成させていって描きあがったそばから上げていくスタイルを実験中。


なお既に効率が悪いことが判明している模様。
スポンサーサイト

category: 漫画

tb: 0   cm: --

ガッチャマン見てきた  

ガッチャマン見てきた。
デビルマンに匹敵するなどと言われていたけど結論から言うとそんなことなかった。
脚本は破綻してるし、演出は間延びしてるし、演技は不快だしで匹敵する部分もあるにはある。
でも総合的にはデビルマンとは勝負にならない。
デビルマンがーというのはおそらくマーケティングの一種なんだろうなー。
つまらない映画ではなかった。まあ別に面白くもなかったけど。
実に「日本人」が作った感の溢れる映画でした。

以下思ったことをざらざらと
ネタバレあり

良かった点
・のっけの市街戦。ハイスピード&立体的で見応え充分。
・健。ピリピリした雰囲気がバリバリ。
・ジョー。かっこいい。わかめ前髪が似合ってる。足めっちゃ長い。
・健とジョーの関係。友達でライバルで過去に女絡みで一物抱えてるというベタだけど良い関係。
・しかもお互いの信頼がめっちゃ厚い。過去の女が敵としてでてきてもブレないのがすごい。
・ギャラクターと「適合者」の設定の割り切り方。(ただし脚本は破綻してる)
・CG全般。さすが白組。
・敵に寝返った恋人と友達どっちを取るかで迷わず友達を選ぶジョー。

悪かった点
・いきなりトランスフォーマーやアベンジャーズやバトルシップで見た回転するアレ。
・甚平。寒い。こいつのせいで学芸会感がハイパーハンパねェ。
・竜。寒い。
・ジュン。あの人。スクリーンに大写しになると思った以上に見てられない。あと寒い。
・というかこの3人ストーリーに一切関わってこないくせにウザいこと言いまくり。
・この3人のうち1人でも出てくるとシーンが寒い。それも最初から最後まで一貫して寒い。
・「なんで甚平を助けなかった!」と健を問い詰める竜。
・「仲間より任務を優先するあなたは狂ってる!」と健に食い下がるジュン。
・お前ら特殊部隊に何年いるんだ。よくその局面でそんなこと言い出したな。
・しかも最終決戦前にいきなりそういうこと言い出すからゴッドフェニックスのコクピット雰囲気最悪。
・ホットドッグとは何だったのか。
・演出がいちいち長ったらしい。銃構えてプルプルとかザラ。
・パーティへの潜入シーン盛り上げてるけど盛り上がってない。
・ナオミがなぜギャラクターに寝返りベルクカッツェになったのか説明がない。
・最後ナオミと健が再会するの遅すぎ。
・健がベルクカッツェにトドメを刺すシーンが感慨もクソもない。
・寒い演技三人衆はなんで最後健とジョー助けに来なかったの。
・敵幹部が全然描けてない。能力差みたいなこともわからない。何もわからない。
・ゲートとは何だったのか。
・無駄に何度も繰り返される回想シーン。
・無意味なカウントダウン。
・なんか他にもいっぱい。

改善案
・他のエリート適合者チームを登場させる。
 彼らはギスギスした関係だけど個々の能力が高く、仲間を切り捨てても任務を遂行する鉄の意思を持っている。
 主人公たちの適合者チームは個々の能力はそれほどでもないが、仲間を大事にすることで想定以上の成績を上げている。
 健やジョーは本来エリートチームに入るべきだったのだが過去の事件のせいでどうのこうの。
 こうすることで寒い三人衆が連呼する「任務より仲間」の正当性が出るんじゃないだろうか。

・ギャラクター化について掘り下げる。
 誰かを主人公たちの前でギャラクター化させる。上記のエリートチームだと適任。
 ギャラクター化はどのようなプロセスを経るのか、
 ギャラクター化すると人間であるときとどの様に変わるのかを示す。
 これによりナオミのギャラクター化が理解できるし、ギャラクター化を拒んだジョーの精神力も効果的に映る。

・竜、甚平、ジュンを一切掘り下げず、一戦闘員として描く。
 彼らがいないだけで物語はスムーズに進行する。
 健がベルクカッツェの正体を知り苦悩することもできるし、ジョーと対立だってできる。

・最後任務が終わって返ってきた五人に南部博士が通信で「君たちはまさに科学の忍者…科学忍者隊だ!」という。
 そこにタイトルロゴ「GATCHAMAN」がバシーンと出てスタッフロール。

プランB
・ジョーがベルクカッツェ道連れに自爆すればよかったよね。

こんな話をふとしとしてたらなんか俺制作のガッチャマンは結構面白いものになりました。
うん、よかった。

category: ただの日記

tb: 0   cm: --

こみけおつかれさまでした  

つかれたしぬ!!一代大佐です。
先ほど返送した在庫も返ってきて俺の夏コミは完全終了となりました。
うちのスペースに来てくれたみなさん、ありがとうございました。

一日目二日目の惨状をTwitterなどで見ててビビってましたけど、三日目はわりと涼しく過ごせました。
いつもの体バキバキ以外は至って健常です。

さて、新刊「その手を離さないで」はとらメロンDstageの三書店での委託販売が始まってると思います。
当日来れなかった人など、通販店舗都合の良いものをぜひご利用ください。
>メロンちゃん
>とら
>DStage

それと今回もメロンDLで電子版を用意しております
>メロンDL

今後のイベントについて。

冬も東方で申し込みます。予定してる本はこぁーず12です。どうぞよろしく。

その前にRedRhombusとして秋のコミティアに出るつもりです。
ネタが出来上がったんだ仕方ないんだ!予定してたスコットさんRRじゃなくて新作なんだ!
そちらもお楽しみに。

さーて!今日はPayday2の発売日だぞーっ!強盗稼業に精を出すぜ!

category: イラスト

tb: 0   cm: --

夏コミのあれこれ  

もう一日目の日じゃないか。一代大佐です。
まあ僕は三日目のみ参加なんでまだもたもた準備してるんですが。

とりあえずうちの頒布物まとめです。
おしながき
スケブは汗や湿気でアレなのと本人が熱と湿気でアレなので、申し訳ないですがアレです。
また次の機会に。

えーと
あとはなんだ。
あとはとくにないです!

12日はぜひぜひどうぞよろしく。

そうそうアランウェイクはじめました

category: イラスト

tb: 0   cm: --

同人誌委託販売

同人誌DL販売

サブサイト

ニコニココミュ

Pixiv

ニコニコ静画

Instagram

アルバム

月刊誌企画(更新終了)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。