世は並べて事も無し ホーム » スポンサー広告 » ただの日記 »えばきゅーとかみてきて

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

えばきゅーとかみてきて  

なんか最近ほんと絵更新が無いけどずっと原稿やってるから仕方ないんです一代大佐です。
申し訳程度に雛さん置いときますね。本文の。下書き状態の。


で、えばきゅーなんですが。
一日つかってゴティックメードと二本立てで見て来まして。
とても幸運なことにどっちの業も背負ってるのと一緒に見てこれまして。
傷が浅くて済んだ。

ゴティックメード。
永野護という時点でファイブスターってオチは見えてたんで、わりと安心の作品でした。
上映後の劇場には「とんでもないものをみてしまった」という謎の一体感がありました。
キャラクターの仕草やメカニック描写は永野さんのこだわりがあふれていて、とても愛を感じました。
というかファイブスターファンたちの永野さんへの愛を感じましたw。
エンドロールのあとのキャストロールはとても楽しかったです。
ただカイゼリンのシーン100回以上撮り直したって…まあ…作品に妥協しないその姿は素晴らしいんだけど…
もうちょっと動いてくれてもよかったんじゃないかなあ!
あとMk-IIさんが出てきたりしてウヒョーってなりました。
ファイブスター知らない人が見に行きたいのであればやめたほうがいいです。

えばきゅー。
トップの続編が来た!と思って見たらトップ2だった。
14年後という数字は旧劇からのメタ的なものなのでしょう。
14年経っても姿の変わらないアスカたちは14年前と何も変わってない俺たちオタクのことなのでしょう。
なんか作画がひどかったよ。トップからのトップ2的な意味で。
あとつまんなかったよ。エヴァ史上最強のつまらなさだったよ。
でも相変わらず酒のツマミには最高だったよ!
14年前から俺にとってえばは酒のツマミみたいなものなので、ま、よかったんじゃないですかね。
ぜひぜひ友達と一緒に見て居酒屋入ってうわーあれさーあれさー!って言って欲しいです。
シーンの意味性とか考えるのは楽しいと思います。
こっちもこっちで上映後の劇場に「とんでもないものをみてしまった」という空気が。
あと巨神兵低空飛行すぎると思います。

とんでもないものを二本立てで見てしまってダメージが大きすぎた。
作業は残りペン入れ14ページ、トーン以降52ページ。
終わるか終わらないかの瀬戸際です。
がんばってきます。

category: ただの日記

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohanabe.blog3.fc2.com/tb.php/1196-cddf936e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同人誌委託販売

同人誌DL販売

サブサイト

ニコニココミュ

Pixiv

ニコニコ静画

Instagram

アルバム

月刊誌企画(更新終了)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。