世は並べて事も無し ホーム » スポンサー広告 » ただの日記 »GP193「イクサノチカラ」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

GP193「イクサノチカラ」  

新たなる敵の出現!ピンチに陥ったゴーオンジャーとウィングス!
そこに恐竜型炎神に乗って登場したのは…!!
???「全く見ていられないな!ゴーオンジャー!」
赤「なんだ、おまえは…?」
???「チェンジソウルセット…レッツ!ゴーオン!!」
ナレーションスピードル「名護さんがイクサベルトにイクサナックルをフィストオンすると、正義のソウルに包まれてゴーオンイクサになるのさ!!」
赤「あの姿は…ゴーオンジャー!」
アニキ「いや…これはイクサだ」
青「なんすかそのイクサって」
銀「聞いた事がある…ライダーワールドの戦士の一人…」
緑「じゃあ仲間なんだね!」
アニキ「それは…どうかな」
名護さん「ジャスティス十戒!!ゴーオンイクサ!!」
赤「ほら!ゴーオンって言ってるぜ、きっとアイツも仲間だっぜ!」
名護さん「五輪バンキ…ありとあらゆる番組を潰してきた罪は重い…」
Fight for JusticeをBGMにゴーオンカリバー・ガンモードで五輪バンキを圧倒するイクサ。
カリバーモードの一撃でいつもの崖のあたりまで吹っ飛ぶ五輪バンキ。
白いソウルを取り出すイクサ。イクサベルトに装填。
名護さん「ナックルソウルセット!」ジャキジャキキュピュウーン!!
イクサー「R・E・A・D・Y」
イクサナックルを取り外す。
名護さん「ブロウクンファング!ゴー・オン!!」
爆発する五輪バンキ。
黒「かっこよすぎるっ・・・!」
駆け寄る7人。
赤「やったな!お前すっげぇ強いんだな!!」
赤の手を振り払うイクサ。
名護さん「お前と呼ぶのはやめなさい、私には名護啓祐という名前がある」
アニキ「ふん…それがイクサか…」
名護さん「…まさか貴方がヒューマンワールドに来ているとはね、須塔大翔…いや、やぐるm」
胸倉をつかむアニキ。
アニキ「もう一度その名で呼んでみろ…!!」
アニキを突き放す名護さん。
赤「お、おい、やめろよ!大翔も啓祐も、仲間なんだろ俺たち!」
名護さん「私のことを呼び捨てにするのはやめなさい!」
青「ずばり、啓祐さんと大翔さんは、知り合いっすね」
銀「そうなの、あにぃ?」
黄「みんな、まだ終わってないみたい!」
五輪バンキ「産業かくめーい!でもマラソンとかアルから工場は閉鎖してるアルよー」
赤「ちっ、巨大化か!毎回毎回…行くぜ皆!」
ボンパー「炎神キャストを転送するよ、ボンボン!」
転送される炎神キャストケース。
赤たちが手にしようとするとイクサが掻っ攫う。
アニキ「貴様…」
名護さん「ゴーオンジャー、貴方たちには任せて置けない、そこで見ていなさい」
名護さん「そして須塔大翔…弱い貴方があきらめた完全正義、私が成してみせます」
赤「お前!スピードルたちのキャストをどうするつもりだ!?」
黒「炎神はソウルがないと動けない…知らないわけではないだろう」
名護さん「ふ、私のフェイクシステムは完璧です」
九つのソウルを取り出すイクサ。
名護さん「フェイクソウルセット!!」
青「まさか!」
アニキ「……」
ジャキジャキキュピュウーン!!×9
「ド・ル・ド・ル」「オ・ン・オ・ン」それぞれの炎神が電子音声で鳴きながら巨大化。
名護さん「炎神合体です!!」
ナレーションバスオン「なんとおいら達のソウルがねぇってぇのに、エンジンオーG9になっちまったってんだ、てやんでい!」
名護さん「そして私の炎神パワードイクサーに、イクサーソウルセット!!!」
パワードイクサー「パ・ワ・ー・ド・イ・ク・サ・ー」
名護さん「炎神合体!!エンジンオーGX、チューンナップ!ゴー・オン!!」
黄「うそ、そんな…」
赤「エンジンオー…」
黒「GX…」

キタネイダス「おお、炎神どもが見たことの無い合体をしたナリ」
ヨゴシュタイン「まさかここに来て更なる強化を見せるとは、思いもよらなかったぞよ」
ケガレシア「しかしこちらとて四年に一度の最強バンキ、あの程度の強化では足元にも及ばないでおじゃる」

五輪バンキ「お前の番組も消してやるアルー」
名護さん「五輪バンキ…その命、神に返しなさい」

苦戦するGXを遠目に見る7人。
赤「でもアイツ、どうやって戦うつもりだ!?」
アニキ「……完全正義、完全調和か…」
赤「なんだって?」
アニキ「いや、なんでもない」
赤「そんな事より、助けねぇと!いくらアイツが強くても一人でG9を動かすのは無理だ!」
アニキ「勝つさ、アイツは」
赤「何ぃ?」

倒れるGX。
五輪バンキ「ひゃーっひゃっひゃ、この私に勝てるわけがないアルねー」
名護さん「く…ならば見なさい、GXの真の姿を!!」
エンジンオーGXバーストモード。ここでBGM、IndivudualSystem。
爆風で吹き飛ぶ五輪バンキ。
ハンドルブラスターを取り外すイクサ。
名護さん「ジャッジメントソウル、セット!!GXジャッジメント!!」
五輪バンキに直撃。
五輪バンキ「2016年は東京以外のところにいくアルねーっ!」
大爆発。
名護さん「ゴーオンイクサ、チェッカーフラッグ」

ナレーションベアール「ついに姿を現した新戦士イクサ!でも仲間なのかどうなのかちょっと微妙なところやなぁ。 啓祐と大翔の関係もなんやあるみたいやし。でもそれはまた次の話や!」

ED
ででっででーででっででーで
炎神No.X!「名護さんは最高です!」イークサー
白、シロ、白シロ
中略

ゴーオンゼミナール
黄「名護さんが来たライダーワールドってどんなところなの?」
ボンパー「それじゃあ今日はライダーワールドについて説明するよ、ボンボン!」
CM入り
「イェエエーンジンソオル」
「炎神合体シリーズに新たな炎神が登場、その名は白き竜パワードイクサー!イクサポッドをつかんで投げろ!そしてエンジンオーG9と炎神合体!誕生!!エンジンオーGX!!!決めろ!GXジャッジメント!!」
「今なら限定フェイクソウルが付いてくる」
CM明け
ボンパー「ライダーワールドはマシンワールド、ヒューマンワールド、サムライワールドと同じ平行世界の一つなんだ。
 今までたくさんの敵に襲われたけど「ライダー」って人たちが守ってきたんだ。
 中でも有名なのがジャイアン族炎神アドラステア達とともに戦ったライダー、ドゥカー・イク。
 彼はライダーワールドでは神様としてあがめられているんだって。それじゃ今日はここまで、ボンボン!」

でっでっで、でっでっで、ででっでー
トリプター「炎神キャストを乗っ取る力を見せ付けた啓祐。これから仲間として戦っていけるか不安だよ。
 啓祐はアニキのことを何か知ってるようだったけど…え、もしかしてアニキって!?
 次回、GP194「暴カレタ過去」!ゴー・オン!」

この後は仮面ライダーキバ!
キバット「気づけば4年近くやってんなぁ」

category: ただの日記

tb: 0   cm: 2

コメント

前日の更新なのに、何やってんですか!(笑)
ごらんのとおり、雨は降っておりませんねぇ
では、頑張って下さーい!

からなくらな #G04hj6wE | URL
2008/08/16 09:22 | edit

新刊読みました。凄いですね絵がどんどん上手くなってる…羨ましいですorz

#- | URL
2008/08/16 16:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohanabe.blog3.fc2.com/tb.php/623-2bedb8cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同人誌委託販売

同人誌DL販売

サブサイト

ニコニココミュ

Pixiv

ニコニコ静画

Instagram

アルバム

月刊誌企画(更新終了)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。