世は並べて事も無し ホーム » スポンサー広告 » 読者参加企画 »「人形遣いの館にガサ入れ」第9回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「人形遣いの館にガサ入れ」第9回  

神のようだった速度の原稿作業がだんだん人間並みに落ち着いてきました。
ふふ…まぁ終わるかな…このペースだと…。うむむ。

PBW更新だよっ。

<第8ターンリアクション>
[スリープ:美流(ねぐら)、RSK(玄関前)、トリニティ(玄関前)、リセス(二階に上がったところ)]

【からたまは言いながら、恐る恐る納戸に近づいた】
近づいてみればエクセルが袋を開いて調べていた。

【こよみはメモに「キリサメマリサさんじょう」と書いて切り取った】
切り取ったメモには何か書いてあったようだがささっとポッケにしまった。
※[メモ「キリサメマリサさんじょう」]を手に入れました

【ハッシーは二階へと向かう事にした】
【チーズは二階へあがった】
【ロティスは階段を上がった】
短いながら急な勾配の階段を上りきると二階の廊下に出た。
茶色の扉、青の扉、赤の扉があり、赤の扉だけ開いている。
階段は更に上へと続いている。
青の扉の前では一人の妖精が切り刻まれて散ったようだ。

【フェスティは赤い扉を少し開き中の様子を伺った】
扉を開くとベランダに出た。
紺色の空に満月と星が浮かんでいる。
森の方には屋台の灯りが見える。
ベランダに面してる窓では一人の妖精がノックをしている。

【ランナはおもむろに靴ベラを手に取った。】
※[靴べら]を手に入れました

【シルフィアーナは悲鳴を挙げながら飛び立ち、「入室厳禁」と書かれた札のかかっている灰色のドアの中に入ろうとした】
その場から飛びのいたシルフィアーナはドアノブにクリティカルな角度で後頭部を打ち付け意識を失った。

【アキュナは洗面所周辺にバスタオルまたはタオルがないか探した。】
バスタオルは扉の上に据えつけられた棚の一番右にあった。
ふわふわで洗剤のいいにおいがする。
※[バスタオル]を手に入れました

【ポーリーンは青いドアを開けて中に入った】
ドアノブに手をかけようとすると、腹にさくりという不思議な感触があった。
程なくしてじわりとした熱さ、そして激痛が襲う。
倒れたポーリーンが見たのは、どこに隠れていたのか、小剣を携えた人形軍団だった。
そして彼女たちはポーリーンめがけて…。
※ポーリーンは死亡、ねぐらで復活しました。次の行動は「アリスの館に向かう」的なものでお願いします

【零は別な場所に行く前に後をついてきてた翠露に問いかけた】
【翠露はキッチンへ向かった。】
零「よかったら、一緒に行動しませんか?一人より二人の方が効率よさそうですしね。」
翠露「それもそうねぇ・・・。じゃ、一緒に行きましょうよ。」
キッチンはピカピカの白のシステムキッチンだった。
冷蔵庫と電子レンジも同じ白にまとめられている。

【長閑は持てそうなフライパンとお鍋を探した】
冷蔵庫側から数えて三番目の扉を引き出すと、様々な調理器具が詰め込まれていた。
長閑はその中から手ごろなフライパンと鍋を手にした。
※[フライパン]と[鍋]を手に入れ装備しました

【キリュウは玄関から屋敷に侵入した】
【ルシーは屋敷の中に入っていった】
リビング、キッチン、ダイニングに続く短い廊下には黒い扉と白い扉が見える。
白い扉の横には二階に続く階段が、廊下を挟んだ反対側には洗面所がある。

【ラップは窓枠から体を隠しつつ窓の木の部分をコンコンと軽くノックした】
特に反応は無いようだ。
その様子を横からフェスティが見ている。

【ストラ、リビングへ走る。】
方向的には庭に面した部屋なので大きな窓があるが今は夜だし、カーテンも閉まっている。
小さなソファーと小机、壁には小説などでいっぱいの本棚が置いてある。
その本棚のすぐ横に灰色の扉があり、ドアノブには「入室厳禁」の札がかかっている。
動くビールケースと気絶する妖精が…。

【エクセルはその場で[非常時持ち出し袋]を開けて中をのぞき込む】
非常持ち出し袋の中には
・水が入ったペットボトル
・乾パン
・鯖の水煮の缶詰
・ラジオ
・懐中電灯
・携帯電話の充電器
が入っていた。

【ルッコラはトイレットペーパーを1つ持って行くことにします】
※[トイレットペーパー]を手に入れた

【ファーレは裏手に向かった】
【ウォーラーは、ファーレの後を追って行った】
フ「覚悟完了。さて、死地に赴きましょうかしら」
ウ「待って下さーい! よければ、私にも何か手伝わせてくれませんか-!」
と、二人の肩をつかむ腕。振り返るとそれは店主ミスティアだった。
「お客さん、お代。蒲焼380円、冷酒350円*2、ビール*420円。しめて1500円じゃん?食い逃げは許さないよぉー…?」

【朝花は傘を2本手に取った。】
※[傘*2]を手に入れ装備しました

【さっちゃんは金色の鍵で黒い扉を開けてみた】
鍵穴に金色の鍵を差し込んで回そうとしたが、がちっという堅い手ごたえがあるばかりで回らなかった。
黒い扉はこの鍵では開かないらしい。

【はりまは本棚にあった本を適当に引き抜いた】
引き抜いた本は文庫版神曲の上巻だった。
※[神曲・上]を手に入れた

category: 読者参加企画

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohanabe.blog3.fc2.com/tb.php/867-6294f9f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同人誌委託販売

同人誌DL販売

サブサイト

ニコニココミュ

Pixiv

ニコニコ静画

Instagram

アルバム

月刊誌企画(更新終了)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。