世は並べて事も無し ホーム » スポンサー広告 » 読者参加企画 »「人形遣いの館にガサ入れ」第13回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「人形遣いの館にガサ入れ」第13回   

マスターピースメガトロンと復刻版メガトロンがやたら安かったので買ってしまったんだぜ…。
やっぱ銃になるのはよいね!!すばらしい!!

これで我が家に鎮座ましますメガさまは
・初代(アンコール)
・初代(マスターピース)
・ヘンケイ
・リベンジ(ボイジャー)
・バイナルオルタ(シルバー)
・メイテッド(ボイジャーセイバートロンモード)
・メイテッド(リーダーアースモード)
・リボ
と、8体に…。汗
バイナルオルタには融合カノン砲がないけどヘンケイガル様がいるので
しめて8本の融合カノン砲が俺のほうを向いています。

そんな日記。

今日の落書き。
時間ができたので60のお題つぶしにかかるぜ!
0910036050515253.jpg
50.ラジオ体操:あのいまだよくわからない手を伸ばしながら横に足踏みする運動。
51.膝枕:膝枕してる側も寝ちゃいましたみたいな。
52.抱っこ:リクより。どっかで見た構図だな。
53.おんぶ:リクより。

あと7つ…。

はくしゅー。
>1:10 霊夢さん素敵ー(挨拶
いわれてみれば霊夢より魔理沙のほうが出てくる回数が多いですよねw
今回の新刊でも魔理沙出てましたし……
てなことで新刊買いましたー!(何
すごくおもしろかったですー、がひとつ気になることが、
ふとしさんpartの展開からして、もしや次も合作ですか!?そうすると大佐partはリベンジなのか!?
教えて大佐ー by ヤスさん

東方世界には明確な敵対勢力(要するにヒーローとヴィラン)がいませんからね…。
魔理沙には方々で好き勝手やってる設定でヴィランになってもらってます。
一方霊夢はあんまりヒーローっていうポジションでもないしヴィランでもないし…というわけで
あまり出番がないのでございます。
あ、新刊の感想ありがとうございます。
俺はふとしじゃないんでなんともいえませんが、アレ絶対続き考えてませんから。笑
俺もやりたい放題やったんでもう煙も出ません。俺の方のタイトルすでにリベンジだし。
また合同やるとしたらまったく別なことやるとおもいます。
とりあえず次の新刊は冬コミでこぁーず新作でございます。

>4:46 Tシャツ、どうでした?
...本当の小悪魔はこうだ!!
というネタがあれば、ウチにください。 by もくあみさん

あ、無事受け取りました、ありがとうございました。

>12:53 まあ、お茶でも飲んでくださいな つ旦 by 羅修励さん
( ゚д゚)_旦~)`ν゚)・;'アチチ!!

さて、ここからが本題でござるでしょう。
PBW更新でござるでしょう!

<第13ターンリアクション>
[スリープ:美流(ねぐら)、RSK(玄関前)、トリニティ(玄関前)、リセス(二階に上がったところ)、
     さっちゃん(トイレ)、からたま(裏手の納戸)、シルフィアーナ(リビング)]

【こよみはお菓子を渡しつつ返事をした】
【ランナはこよみの差し出したお菓子の袋からひと掴みのアメを取り出すと、こよみの手に残し、残りの袋を受け取った】
※こよみは[お菓子袋]を一つ失い、[夏の塩アメ・ナス味&キュウリ味]を一つ手に入れました。
※ランナは[お菓子袋]を手に入れました。
【朝花はこよみに折紙の花を差し出しながら言った。】
「私達とお友達になってください!」

【瞳を潤ませながら、アキュナはルシーに訪ねた】
「あの、温まる方法ってないですか?」
【アキュナの体を抱きしめた】
「てっとりばやく温まるには人肌が一番よ。さぁ、私にその体を委ねなさい・・・」
はっはー、だめだこりゃー。

【ハッシーは名乗りがてらチーズに話しかけた】
【チーズはハッシーに応答した】

【ウォーラーは二人に手を貸そうとした】
【ファーレは腕の中にいる妖精(からたま)に優しく声をかけた】
しかし、からたまから返事はない。
…どうなる!?

【ラップは比較的綺麗な服を記念に1着掴んで二階の廊下へと出ていった】
※[人形の服]を手に入れました。

【キリュウは青い大きなリボンをした少女と、銀髪で赤い服の女性が手を繋いでいる人形を一セット懐に入れた】
※[少女と女性の人形]を手に入れました。

【フェスティは二本の短い針金を変形させ灰色の扉を開けようと試みた】
針金を鍵穴に差し込み回転させてみるが、針金はふにゃりと曲がってしまった。
たしかTVとかではこうやって…と何度か試してみるものの、妖精程度に曲げられる強度の針金では
いくらやってもふにゃりふにゃりとなってしまうばかりだった。

【零は壁にある本棚を調べることにした】
本棚には本がびっしりと詰まっている。ただ、文庫本が一冊だけ抜き取られた後がある。
特に変なところはない、普通の本棚だ。

【ストラ、テーブルクロスを一気に取り払う】
テーブルクロスを引き抜いたら、メモパッドとボールペンはその場に残った。お見事。
机はちょっと年季が入っているようでところどころに傷がある。
テーブルクロスはそれを隠すためにかけられていたようだ。
※[テーブルクロス]を手に入れました。

【ポーリーンはふらふらとキッチンへ入っていった】
キッチンはピカピカの白のシステムキッチンだった。
冷蔵庫と電子レンジも同じ白にまとめられている。

【長閑は戸棚に他に何か残っていないか探してみた】
戸棚には古ぼけた人形たちがたくさん並んでいた。
古ぼけた人形たちは全てフェルトを縫い合わせて作ってある簡単なものだった。
縫製や布の切り方などもお世辞にも上手いとはいえない。
よく見ると今アリスが使っている人形たちにデザイン性が通ずるものがある。
子供の頃に作ったもの、ということだろうか。

【翠露は、とりあえず玄関に戻った。】
元の玄関まで帰ってきた。
キッチン、ダイニング、リビング、洗面所、二階への階段、そして廊下には黒い扉と白い扉が見える。

【ルッコラは黒い鍵で黒い扉を開けます】
黒い鍵を鍵穴にさして回すと、カチャッという軽い音が鳴ったので
ドアノブを引いてみると軽い軋みとともに扉が開いた。
すると触れた者全てに静かな恐怖を与えるような、じっとりとした冷たい風が漏れ出してきた。
扉の先には、まるでモデルルームのようなこの家からは想像できない、石造りの階段が10段ほど下へ続いている。
階段の先は同じく石造りの天井が低い廊下になっているようだが、そこから先はあまりに暗くて進むことができない。
壁伝いに進めば進めないこともないのだろうが、何よりこの湿った冷たい空気がいらぬ想像を掻き立ててしまう。

【ロティスは無意識に人形の頭にそっと手を伸ばす】
甲冑の人形の頭に手が触れたとき、兜のバイザーがカシャンッと下りた。
その音にびくっと手を引っ込めたロティスだったが、甲冑人形は動じずにもそもそとバイザーを戻した。
和め和め。

【はりまはソファーの下を覗いた】
ソファーの下にはホコリが溜まっている。

【エクセルは懐中電灯をつけ部屋を見渡す】
懐中電灯は問題なく点灯し、部屋の中を照らした。
小さなソファーと小机、壁には小説などでいっぱいの本棚が置いてある。
その本棚のすぐ横に灰色の扉があり、ドアノブには「入室厳禁」の札がかかっている。
どうやらここはリビングのようだ。
すぐ隣はダイニング、そしてキッチン。
反対側には廊下があり、白い扉、黒い扉、そして玄関へと続いている。

そろそろゴールが見えてきた…かな…?
ある程度俺の予想通りにことが進んでおります。

category: 読者参加企画

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohanabe.blog3.fc2.com/tb.php/881-03921e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同人誌委託販売

同人誌DL販売

サブサイト

ニコニココミュ

Pixiv

ニコニコ静画

Instagram

アルバム

月刊誌企画(更新終了)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。